尾瀬

尾瀬に行ってきました。

尾瀬という場所自体最近知ったんですけど、尾瀬は国立公園でとにかくめちゃくちゃ広い場所!!

公園ってつくだけどちょっと舐めてたんだけど、ちょっと調べたら格好も登山靴とかレインコート必須とか、結構本格的じゃないとダメみたいなのが書いてあって軽くビビる。

富士山の時まではいかないまでも、結構な装備をして向かう。けど雨も降らなく気温も高くて普段着でも十分よかったみたいだった。

 



尾瀬、服装

格好はこんな感じ



 

 
虫ちゃん_CX2で撮影

尾瀬

 

 

 

 

 

風の通り道/トトロみたい



自分の一眼レフは標準レンズなので、マクロ系はCX2で撮ってった。

 

 

平日だったしそこまで人がいなかった。小学生の遠足とおじいちゃんおばあちゃんばかりでいろんな所でマイナスイオンが出ていた。

 

尾瀬の壮大さは実際に現地に行ってみないとわからないと思う。とにかくすごいから行くべき。

ただ一つ注意。

尾瀬はとてつもなく広く(群馬県、栃木県、福島県、新潟県がまたがってる)

写真のとおり「木の道」なんだけどなんと総全長57km

全制覇するのは3泊くらいして歩きっぱなしじゃないと無理だと思う。

 

それで入り口がたくさんあるんだけど、今回行こうとしたルート、地元の人に聞いたら鳩待峠の方がいいって言ったから信用してそっちに変更。

 

そしたら鳩待峠は歩けるところまでマイカー規制がかかって手前までしか自力では行けないとの事。

駐車場代1000円。そこから歩けるところまで強制タクシー900円(往復1800円)

今回はレンタカーで二人で行ったんですけど、

つまり一人2300円が無駄にかかるんです。

 

このシーズン前の平日にマイカー規制がかかるのも謎なんですが(一年中無理らしい)

タクシー代がマジでむかつく。タクシーっていってもお客が9人のれるハイエースで、満員御礼片道8100円。スカスカの山道20分くらいの運転で。

ボロ儲けもいいところですよ。500円くらいでしょ普通。何を基準に900円なのだろうか。そこに行くのに必然的に2300円もかかるっていうのが本当にイライラした。

なのでもう鳩待峠は絶対に行かない。今度行くとしたら大清水っていうところから行こうと思う。絶対。

 

あと、虫がめっちゃいるのと、曇りでも日焼けするから長袖を着ていった方がいいです。


[fblike]



unde_icon"

 「世界にひとつ」を、あなたに。
  一点物Tシャツブランドundetroze
  ONLINESHOP:undetroze.com

デザインポートフォリオ : p.reomsd.com