光
たまには日記を。

昨日は晴天だったので散歩に出かけた。
太陽の下、公園を散歩して、自然の写真をいっぱい撮って、ランチして、
読書して、疲れた身体を癒しに銭湯にいくというプランを前々からしたかった。
公園は人が少ない方が集中できるから平日に実行しようとしたが、
仕事や天候が重なって昨日になった。

散歩の目的地は光が丘公園。巨大な団地に囲まれた、巨大な公園。
光が丘公園に行ってみたら土曜の快晴のせいか、
家族連れやカップル、おじいちゃんおばあちゃんがいっぱいいた。
公園には野球場やテニスコートがある。テニスのパコンパコンという音が心地いい。
少年野球が試合をしてて、同じオレンジのTシャツを着た母親がキャーキャーと応援している。

独りでその間をかいくぐり、透明な空気をいっぱいに吸い込んで、パシャパシャと写真を撮っていた。

ふと、ピクニックシートを広げてサンドウィッチを食べてるファミリーや、
キャッチボールしてる親子を見て、同年代の人もいっぱいいるんだろうなと思った。
悲観的になると思ったら、それよりもこの青空の下で将棋指してえって思ってしまった。
これは末期なのか。

銀杏
秋の自然はやはり美しい。
枯れ葉の絨毯が気持ちいい。
銀杏並木の黄色のアーチが綺麗。

公園のメインエリアで、JA主催の野菜祭りが行われてた。すごい人混みだった。
キャベツ、大根、人参、ほうれん草などがズラっと並び、
優秀賞や佳作など、野菜の出来を競っていた。
ツヤがあり、堂々として、太陽いっぱいの下愛情込めて育ててきたんだろうなと感動した。

野菜
野菜でつくった船もあった。これはこの祭りが終わったらみんなに配るか売るらしい。
それはそれは圧巻だった。

銭湯の暖簾
食事を済ませ、読書をし、銭湯に向かった。

近所に銭湯はスーパー銭湯を含め四軒ある。
既に三軒は経験した。残る一番小さい銭湯に向かった。

ボロボロの銭湯。番頭のおさげのおばちゃん。40年前で止まっている広告。
僕以外は数人のおじいちゃん。みんな顔なじみで仲良く話をしている。
内容はパチンコ、競馬。ギャンブルの話ばかりだ。明日のレースは荒れるらしい。

歯抜けで笑顔がキュートなおじいちゃんと話をした。気軽に話しかけてくれて嬉しかった。
この辺は昔はなんにもなかった事。光が丘公園は昔米軍基地だった事。
この銭湯は雨が降ったら営業しない事。近所の似たような銭湯に客を奪われてる事。
番頭のおさげのおばちゃんの人柄で常連がついているという事。
おさげのおばちゃんはこの地区のAKBと呼ばれてるらしい。
この人は多分このおばちゃんの事が好きだ。

立ちくらみを楽しみ脱衣所で休憩。
脱衣所のテレビでは外国人が日本の曲を歌い誰が一番上手いか競う番組をやってた。
みんな驚く程上手。何より日本の曲を歌ってくれているのが嬉しい。
日本は愛するより愛される方が好きな人種だ。
予告時に台湾人の飛行機雲をやっていて、ちゃんと聴きたいと思い
湯船に浸かっていたがまた脱衣所へ向かった。
肝心の台湾人の歌の時、おじいちゃんと番頭のおさげのおばちゃんが
次の日の競馬の話で討論しててうるさくて全く聴こえなかった。

太陽、自然、野菜、コーヒー、読書、銭湯、
非日常を感じれる下町。

やっぱり僕は下町が好きだ。






[fblike]



unde_icon"

 「世界にひとつ」を、あなたに。
  一点物Tシャツブランドundetroze
  ONLINESHOP:undetroze.com

デザインポートフォリオ : p.reomsd.com