「めろちん」というダンサーに夢中中です。キレッキレなダンスがすごくって。もう。顔もイケメンだし、ていうかマルチに色んな事ができる人に魅力を感じるんです。音は全然好きくないけどね。同じ振り付けのダンスでここまで個性が出るのかと驚いた。新しい発見だ。







なんというか、めろちんだけオーラが違いすぎる。めろちんにしか目がいかないもん

 

 

ニコニコ動画と、初音ミクの登場で、今までには想像もし得なかった感じになってる。

まず、ハイアマチュアな一般人が初音ミクを使って楽曲を作って投稿

それを聞いた人が「歌ってみた」で自分で歌う。

更に色んなバリエーションの音も他の人が作る

その楽曲の振り付けを自分で考え投稿

派生

 

この「ハッピーシンセサイザ」というのが特にそうなんじゃないかなって。めろちんが考えた振り付けを、多分100人以上、踊ってて動画サイトに投稿してる。それってものすごいことだよね。今までじゃまるで考えられなかった。

 

決定的に違うことは「著作権と金」

一般人が初音ミク等を使った曲は、基本的に著作権フリー。だから気軽にアレンジ、編集が他人にも出来る。

それから金。投稿してる人は、ビジネスの為にしてるわけじゃないという事。もちろん広告とか宣伝とか回りまわったビジネスになってるのもあると思うけどそれがお金がガッポガッポなビジネススタイルとは言い難い。というよりもみんな金の為にやっているわけではないという事が一番重要かもしれない。

その他にも音楽ソフト、画像編集ソフト、イラストのソフトの進化、オープンソース、ツイッター、SNSなどで、どんどんアート系の敷居が低くなってきている。

いい事だと言う事は出来ないが、素晴らしい事だとは思う。

 

 

話がまたそれちゃったけど、とにかくめろちんに夢中って事なんです。ダンスって素敵だよね。


[fblike]



unde_icon"

 「世界にひとつ」を、あなたに。
  一点物Tシャツブランドundetroze
  ONLINESHOP:undetroze.com

デザインポートフォリオ : p.reomsd.com