黒田勇樹がステマをする権利

さて、どこから説明したらいいのだろうか。

まず黒田勇樹という人物の説明から。元俳優、現ハイパーメディアフリーター。出演作品は、ひとつ屋根の下2、人間失格、学校Ⅲなど。

僕はテレビドラマ脚本家、野島伸司の熱狂的な信者だ。もう彼のせいで僕の人生こうなっちゃたってくらい。マジで狂ったように。一番好きな小説は?って聴かれたら村上春樹でも東野圭吾でもなく即答で野島伸司のスワンレイクと答えるくらい。一番好きなドラマは世紀末の詩。

その野島伸司作品に二つも出演してるのだ。しかも一つは、野島伸司作品の中で超強烈な「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」に、ものすごい位置で出演している。人間失格は友達と見たのだが、見終わった後二時間二人で無言の放心状態になったのを覚えている。

僕の中の黒田勇樹は、子役時代のイメージばかりなんだけど、なんか仮面ライダーにも出てて「ニーサン」って呼ばれてるらしい。その辺は全然知らない。てかもう黒田勇樹についてはウィキってくれ。ホレ

 

次にステマ。ステマは通称で、本当の名はステルスマーケティングという。消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすることである。

食べログとかでおいしかった!とかおすすめ!とかを、代理店に金を払ってさも本当の客が書いたかのようにしたり、有名人のブログも業者を通して金を払い、本人がさも本当にオススメしてるようにしてみたりする事。確かに普通に広告を出すよりもリアリティがあってコンバージョンは上がる。けどバレたら評価がガタ落ちっていうギャンブル要素抜群のマーケティング手法だ。

 

このステマが2ちゃんか何かで話題になって、なんでもかんでもステマ、ステマ、って、ステマって言えばいい風潮になってた。そんな時に黒田勇樹がステマの名を使ってチャカしたのだ。

詳しくはトゥギャッターで。(オチまでついてておもろい)

 

そっから更に調子にのって、黒田勇樹がステルスマーケティングする権利売ります!と、小銭集めをしてきた。

リアルタイムで見てた僕は、なんかすごく興奮してしまっていた。3000円(99%オフw)、限定50枚。この絶妙な数字に、あの黒田勇樹にステマされる事は得なのか、損なのか。訴えかける目、画像のクオリティの低さ、胡散臭さ、そしてヒゲの青さ。ぐるぐる頭を働かせていた。

しかし、考えて様子見してるとどんどん買われてしまって、ヤバイ、ヤバイ、ヤバ、ヤ…

そぉい!!

って感じで購入し権利を得ました☆

 

3000円が5000円なら買わなかったかもしれないし、50枚が100枚だったら買わなかったかもしれない。そしてリアルタイムで知ってなかったら当然買えなかったし2回目3回目と続くなら買わないし、黒田勇樹もステルスマーケティングも知らなかったら買ってなかった。めぐり合わせってこういうもんなんだ。結構ニュースにもなったんだよ

ぶっちゃけこれは、もう隠れてもなんでもないからステマでもなく単なる広告なんだけど、そんな概念も超越する馬鹿らしさ。

 

それで宣伝するのはもちろん一点物Tシャツのundetrozeなんだけど、普通にユニセックスMサイズのTシャツと、彼女さんにプレゼントしてくださいってレディースのMサイズのカットソーを渡したら、(案の定)レディースを選択しやがったww

似合うわけないよwしかも寝起きwwそりゃわき毛でるよww子役の時なら似合ってたかもね、もう立派なおっさんだよ~☆

黒田勇樹にステマさせた結果写真

 

という感じで、いいお買い物をしました☆なによりも楽しかったからよかったです☆

[fblike]

一点物Tシャツundetroze http://undetroze.com

 


[fblike]



unde_icon"

 「世界にひとつ」を、あなたに。
  一点物Tシャツブランドundetroze
  ONLINESHOP:undetroze.com

デザインポートフォリオ : p.reomsd.com